Baby bed

ベビーベッドを決めるまで

出産準備を始めたときに悩んだのがベビーベッドです。必要なのか?必要なら買うのかレンタルか。準備をするうえで、色々なサイトを見ましたが書いてあることは様々でした。ベビーベッドは必須と書いてあるところもあれば、ベビーベッドは無くても大丈夫って書いてあるところもあります。そりゃ、生活スタイルは人それぞれだから当たり前なのですけどね。うちはあった方がいいのか、無くてもいいのか。そこでひとまずメリット・デメリットを確認しました。
まずメリットとしては、赤ちゃんを埃から守れる。柵があって安全。高さがあってオムツ替えがしやすい。次にデメリットとして、部屋が狭くなる。使い終わっても置場に困る。私が気になったのは上記内容でした。狭くなっても赤ちゃん第一という事で、必要と判断しました。
次は買うかレンタルか、これはすぐ決まりました。なんとなくレンタルは衛生面が気になってしまうので買いです。次に悩んだのはサイズです。ベビーベッドってワンサイズだと思っていました。多少の上下はあっても大体同じだろうと思っていたら、通常とミニがあることが発覚しました。これは使用期間を考えて選ぶことにしてミニに決定。通常サイズだと2.3歳くらいまで使う人も居るそうですが、私は1歳までかなと思っていたのでミニにしました。要るか、買うか、サイズは?と思ったより決めることが多かったです。

ベビーベッドは第二子以降の必須アイテム!

お子さんの出産で何を買っておけば良いのか迷いませんか?そんな中でも大物であるベビーベッド。場所も取るしお金もかかるのでかなり迷われるのではないかと思います。そこで私がオススメするベビーベッドの活用時期をお話します。
まず第一子の場合。犬や猫などの動物がいなければはっきり言って不要だと思います。私も使ってみたのですが、基本赤ちゃんとは添い寝を選択。ベッドで眠らせるのは昼間のせいぜい1時間程度でした。しかも毎日その昼間寝てくれるかといったらそうでもありません。結局使ったのは2ヶ月間くらいでした。木製のしっかりしたものを買っていたので、収納に困るだけ。用意するのは座布団2枚分ほどのふわふわマットで充分です。
しかし第二子になると状況がかなり変わります。まず上の子がやたら赤ちゃんに触りたがります。泥だらけであろうがお菓子まみれの手であろうが容赦ありません。そしてぶん投げられたおもちゃが飛んできますし、わざとではないにしろ誤って踏んでしまったりします。そんな戦争みたいな状況から守ってくれるのはベビーベッドではないでしょうか。中の段差を低くすれば、寝返りをうつ時期やつかまり立ちが出来るようになってもベッドの中で遊ばせておけます。家事や上の子のお世話などでどうしても手が離せない時も少し時間稼ぎができます。
以上が第二子以降にはベビーベッドが必須の理由です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

アパートでのベビーベッドの選び方

生まれてくる赤ちゃんの為にベビーベッドを購入したいけれど、アパートなので狭くて無理かも。と思っている方も多いのでは無いでしょうか。ベビーベッドは赤ちゃんを埃から守ってくれる、おむつ替えが楽に出来るなど、色々なメリットがあります。特に上のお子さんやペットがいらっしゃる場合には、思わぬ事故やイタズラを防ぐ役割もあります。今回は、アパート暮らしでも使えるベビーベッドを選ぶポイントをご紹介したいと思います。
まずは、コンパクトなタイプにすることです。ベビーベッドには、標準サイズとミニサイズがあり、標準サイズだとアパートには少し大きく不便です。ミニサイズのベッドだと成長した時に小さいのでは?と心配になるかもしれませんが、どちらも2歳までは使えるのでおむつ替えやお昼寝に使えるのと、1歳頃になれば夜は大人と同じ布団で添い寝するようになることがほとんどなのでさほど問題ありません。
次に、柵が簡単に上げ下げ出来る物にする事です。おむつ替えの時に柵があると難しいので、簡単に柵が上げ下げ出来るタイプが理想です。
最後に、使用しなくなったらコンパクトに畳んで収納出来るタイプを選ぶ事です。ベビーベッドを使うのは長くても2年程なので、コンパクトに畳んで収納出来ればアパートでも収納出来ます。ベビーベッドには色々なタイプがあるので、暮らしに合った一台を見つけましょう。

TOPICS

  • ベビーベッドを重宝しています

    私は第一子が生まれた時にベビーベッドを購入しました。購入する際、インターネットやベビーグッズ専門店で情報収集し、今使っているベッドを購入しました。まず、購入の際に悩んだことは、どっしりとした木製の日本製のものか、簡易的な外国製のものでした。…

    MORE

  • 赤ちゃんが安心して寝られるベビーベッド

    産まれたばかりの赤ちゃんは一日に15時間以上も寝て過ごしています。赤ちゃんの成長にとても重要な睡眠時間を快適で安心した環境で見守りたいというのが親心ですね。そんな赤ちゃんがぐっすりと安心して眠れるためにはベビーベッドを用意してあげましょう。購入…

    MORE

TOP